平成16年度事業報告書

@ 化学情報の流通に関する研究及び事業に対する助成 (寄付行為第5条第1号)     
氏   名 所属機関・職 研 究 課 題 助成金額
佐藤(辻本)理恵 福島市工業高・教諭 普通科高校と専門高校における化学教育の現状と課題の調査研究
450.000 円
村上  祐 岩手大教育・教授 中高一貫教育における系統的「物質学習」に関する調査・研究 500,000 円

(計 950,000円)

A 化学研究に対する助成 (寄付行為第5条第2号)
氏   名 所属機関・職 研 究 課 題 助成金額
阿部 敏之 弘前大理工・教授 新規な湿式系光電極の開発に立脚した光化学変換素子の創製研究 400,000 円
栗原 正人 山形大理・助教授 ルテニウム-ジオキソレン錯体の分子内電子移動を利用した水分子の活性化と酸化反応への応用に関する研究 400,000 円
大石 好行 岩手大工・助教授 in-siteシリル化法による含フッ素脂環式ポリイミドの合成 400,000 円
川口 正剛 山形大工・助教授 棒状マクロモノマーの新規合成とラジカル重合反応性に関する研究 400,000 円
野下 俊朗 青森大工・講師 Mulus domestia(セイヨウリンゴ)果皮に含まれる細胞毒性物質の探索、応用に関する基礎的研究 400,000 円
越後谷 淳一 岩手大工・教授 金属薄膜組織制御法の開発 400,000 円
伊東 俊司 弘前大理工・教授 分子素子を目指した多重入力、多重出力型応答性分子の構築 400,000 円
鈴木 敏夫 新潟大工・教授 海洋産毒ポリ環状エーテル化合物の合成研究 400,000 円

(計 3,200,000円)

B 化学情報に関する海外研修、海外調査及び国際研究集会への出席に対する助成。
  (寄付行為第5条3第号)
  本年度該当なし

C その他の事業関係 (寄付行為第5条4第号)
  (1) 著書「東北大学における理化学ガラス機器の開発」 ((財)日本化学研究会編)
     を刊行。
      東北大学出版会刊。756,000円を支出。

以上
[ ページの先頭に戻る ]
[ 日本化学研究会について]
ホーム