平成17年度事業報告書

@ 化学情報の流通に関する研究及び事業に対する助成 (寄付行為第5条第1号)     
氏   名 所属機関・職 研 究 課 題 助成金額
齋藤 紘一 東北大高教開・教授 天然ポルフィリン化合物の物性情報の収集と利用
500.000 円
 村松 隆 宮教大環境セ・教授 自然環境を対象とした化学実験教材の収集と教師支援データベースの構築 300,000 円

(計 800,000円)

A 化学研究に対する助成 (寄付行為第5条第2号)
氏   名 所属機関・職 研 究 課 題 助成金額
 岩田 吉弘 秋田大教文・助教授 国際基準にあわせた粒子励起X線分光分析用薄膜標準物質の開発 400,000 円
  あ も う
 天羽 優子
山形大理・助教授 高温高圧における液体の低振動数ラマン散乱 400,000 円
 吉村 泰樹 岩手大人社・教授 アリザリンレッドSによる土壌中アルミニウムの吸光光度定量法の確立 400,000 円
 菅原 勝康 秋田大工資・教授 排水中フッ素イオンの選択的分離回収プロセスの開発 400,000 円
 吉村 祐一 東北薬大・助教授 新規4'チオヌクレオシド誘導体合成法の開発とその展開 400,000 円
 つたい
 傳井 栄
秋田高専・教授 粉末形成体からBaTiO3合成における反応過程と膨張に関する研究 400,000 円
(計 2,400,000円)

B 化学情報に関する海外研修、海外調査及び国際研究集会への出席に対する助成。
  (寄付行為第5条第3号)
氏   名 所属機関・職 渡航目的 助成金額
 長岐 正彦 弘前大理工・助教授 第7回生体触媒および生体変換に関する国際シンポジウム出席(7月3日〜7月8日 オランダ、デルフト) 200,000 円
 豊田 耕三 東北大院理・助教授 2005環太平洋国際化学会議出席(12月12日〜12月20日 米国、ホノルル) 150,000 円

(計 350,000円)

C その他の事業関係 (寄付行為第5条第4号)
  (1) 著書「東北大学における理化学ガラス機器の開発」 ((財)日本化学研究会編)を
     刊行。
  (2) 選考委員会関係。情報研究・事業選考委員会、化学研究選考委員会並びに
     海外渡航選考委員会を開催。
  (3) 化学情報調査関係。常務理事他の理事が中心に化学情報関係の企画資料の
     調査を行った。

以上
[ ページの先頭に戻る ]
[ 日本化学研究会について]
ホーム