平成19年度事業報告書

@ 化学情報の流通に関する研究及び事業に対する助成 (寄附行為第5条第1号)     
氏   名 所属機関・職 研 究 課 題 助成金額
齋藤 紘一 尚絅学院大・教授 ポルフィリン化合物分離化学データベースの構築
300.000 円
        さとし
 島野 智之
宮城教育大環境セ・
       准教授
微生物の化学情報に基づく環境評価教材データベースの作成
300,000 円

(計 600,000円)

A 化学研究に対する助成 (寄附行為第5条第2号)
氏   名 所属機関・職 研 究 課 題 助成金額
     しんせい
 佐山 信成
福島医大化学 ・
      准教授
アンモニウムトリブロミドによる化学種選択的有機合成法の研究 400,000 円
 伊藤 廣記 山形大理 ・ 教授 ゼオライト包接環境を用いた環境調和型有機合成反応の構築 400,000 円
     とものり
 香田 智則
山形大院理工 ・
      准教授
小数自由度による高分子系の分子シミュレーション 400,000 円
 
 梅田  実
長岡技科大工 ・
        教授
ウルトラマイクロ電極をプローブとする三相界面のin-situ電気化学計測 400,000 円
        よしひと
 塩野 義人 
山形大農 ・ 准教授 稀少野生担子菌類キシメジ科マツカサキンコ属からの生理活性物質の探索研究 400,000 円
    かつのり
 山口 勉功
岩手大工 ・ 教授 有機系廃棄物を還元材として用いた石膏の高温還元 400,000 円


(計 2,400,000円)

B 化学情報に関する海外研修、海外調査及び国際研究集会への出席に対する助成。
  (寄付行為第5条第3号)
 佐 上 博 東北大多元研・
        准教授
ポーランド科学アカデミーシンポジウム(コイナッキー教授50周年記念)、ワルシャワ、6月29日-30日 200,000 円

(計200,000円)

C その他の事業関係 (寄附行為第5条第4号)
  (1) 選考委員会関係。化学研究選考委員会、海外渡航選考委員会及び情報研究・事業専
     攻委員会を開催。
  (2) 化学情報調査関係。常務理事を中心に化学情報関係の企画資料の調査を行った。

[ ページの先頭に戻る ]
[ 日本化学研究会について]
ホーム